ニキビのできやすい年代

ニキビのできやすい年代

ニキビのできやすい年代

"ニキビは様々な年代の人に発症する可能性があるとされていますが、特に思春期の年頃の人には好発するのではないかと考えられています。思春期の時期は体の構造が大人に変わっていく途中の段階であるため、体の至るところでアンバランスな状態に陥るとされています。
そのような状況においては、顔や額などを中心に、ニキビが好発する傾向が強く見受けられていると考えられています。
心身ともに不安定になりやすく、ニキビが発生する可能性が高いと言えるのではないでしょうか。
また、このような時期に生活習慣が崩れがちになると、ニキビはより好発しやすくなるのではないかと推測されています。
睡眠時間が不足したり、栄養バランスが偏ったりすることによて、ニキビが発生する要素になるのではないかと考えられているためです。思春期の時期の子供たちはこのようにして生活習慣が崩れるケースが多いと考えられているため、ニキビが発生しないように注視すべきであると考えられるようになりつつあります
。規則正しい生活習慣を出来るだけ心掛けることにより、思春期であってもニキビの発生を防ぐことができるのではないかと考えられています。
そのため、ニキビが好発しないようになる予防策として期待が寄せられています。"

ホーム RSS購読 サイトマップ