ニキビができにくくなった秘訣

ニキビができにくくなった秘訣

ニキビができにくくなった秘訣

hikaru 女性 40代 主婦 混合肌

 

"若いころからニキビができやすく、青春のシンボル!といっていられるうちはまだよかったのですが大人になっても度々できるニキビに悩まされていました。
結婚して息子が生まれ、その息子もとってもニキビができやす、これはなんとかしてあげなくてはと思い、ビタミン剤や食事療法からいろいろ試したり、ニキビにとってなにがいけないのか勉強しました。ニキビによくない食べ物はいろいろありますがそれまでの私は「砂糖!」これしか頭になかったので甘いスイーツを避ければよいのだとばかりおもっていましたが実はそうでないんですね。何に気をつけなくてはならないのか・・・それは「糖質」。炭水化物=(糖質+食物繊維)の量が多い食品、米類、麺類、パン類、芋類、根菜類などこれらにきをつける。摂取した炭水化物は体内で「糖質」に変わるそうです。ニキビは甘いものを食べると糖分を分解するのに多くのビタミンを消費してしまうそうです。よく皮膚科に行くとニキビにとビタミンB類を処方されますがこれはビタミンB類は皮脂の分泌を抑制する作用があるので糖分を分解するために消費してしまったビタミンを補うためなんでしょう
。これを知ってから親子で糖質制限をしたところ、激的に回復し、今では本当にニキビに悩んでいたのかと思うほどきれいなお肌になりました。炭水化物(糖質)を意識して食事やおやつを食べるだけでもかなり違うと思います。"

ホーム RSS購読 サイトマップ